この記事は約 2 分で読めます ( 約 709 文字 )

振袖の着物は、働いていた呉服屋さんが出向していた結婚式場で、何枚もたたんだ事があります。1度たたみ方を覚えると簡単なので、初めは慣れないかもしれませんが、動画を見ながらゆっくり真似してみるのが良いですよー

 

インターネット上にある動画の中には着物の各名称がちょっと難しかったりするけれど、たたむ動作を見ながらだと、大体分かるようになってきます。

本畳みが基本です。

(着付け教室では違うたたみ方をする所もあるけれど、最終形態がこうなっていればOK)

 

振袖のレンタル屋さんによっては返却時にこのようにして、御返却下さいと書いた案内が付いている事もあります。その場合は、その紙をみながら箱にしまって返却するようにしましょう。

※はじめに送られて来た時にスマホでどんな風に畳まれて入っていたのか?写真をとっておくのもいいですよ

 

これから卒業式シーズンもやってくるので、ついでに・・袴のたたみ方の動画も貼ってみますね(紐の処理が最後難しいかな?)これも見ながらやってみると簡単です。

 

卒業式用、振袖と袴のレンタルも始まってました。

▼新品足袋プレゼントは嬉しいね

▼袴に模様が入ってると目立ちまず゙(^ー^)゙