この記事は約 3 分で読めます ( 約 1300 文字 )

最近はネットで振袖の着物をレンタルする人が増えてきました。

私も、成人式の時はスマホやパソコンで探しまくりましたが、どの着物屋さんを選んだらいいのか?当時迷いまくって時間がかかったのを覚えています。(^-^;)

 

お店選びを間違えると、当日「こんなハズじゃ無かったー」という着物が届く事も・・・

 

【よくある振袖レンタルの不満・苦情】

 

・着物が洗濯されていなかった。(帯がヨレヨレで前に使った人の形跡が)
・届け日に届かない

・下駄や小物が着物に合ってないものが届いた

・お店に連絡がとれない

 

成人式・結婚式・・・卒業式の袴、謝恩会などで
振袖の着物を着る事シーンは沢山あります。

 

振袖を着る時って、特別な日なんですよねぇー

そんな晴れの日の着物が、思っていたのより違う(T_T)なんて事が無いように、呉服屋さんが出向していた結婚式場で、数多くのレンタル着物を見てきた私が、注意すべきポイントをお伝え致しますっ!

 

■振袖の着物レンタルを選ぶ時の5つの注意点

1.安い振袖の着物は素材をチェック
素材で格付けが違う、安いものは化繊が多いです。
着物の素材には格があって、格の高い順から言えば
正絹(絹)→麻→木綿→ウール→化繊となってるので注意。時々、安くても掘り出し物の振袖にも出会える事があります。

 

2.着物の色はネットの写真と現物は多少違う事がある。
口コミをよく見てみると、色合いに関して書いてる事が多いです。
写真だと発色が良く明るく見える事もあります。

 

3.お店の評判の良い所はリピーターさんが多い。
1度レンタルしたお店で、良い着物に出会えれば次も・・・
となるのは、みんな同じですね(^-^;) 
創業年数が長いお店も看板に傷をつけない(守らなきゃいけない)というので選ぶ、重要なポイントになります。

 

4.小物類(下駄・カバン・髪飾り)はレンタルより自前で
レンタル着物の不満で一番多くて心配なのが、小物類なんです。貸出する側もどの着物にも合うような無難な小物を揃えてるのですが、忙しい時期は品薄になる事も多いのですよね・・・なので、希望通りのものが届かない時の保険として、前もって揃えておく事をおすすめします。(もちろんセットになっていたものが、気に入ったらそれはそれでOK)

 

5.普段から着物を着る機会を増やして、気に入った着物屋さんを見つけておく
お正月や成人式以外で、信用できるお店を決めておく事も大事です。慌てて探すよりも、ここならば大丈夫というお店を選んでおくと安心です。(出来れば、その店で一番安い着物を借りて対応を見るのもアリ)

 

成人式の着物今でもまだ間に合う老舗の振袖レンタル屋さんもありました。

参照>>創業100年 花明かりさん 振袖着物レンタル【送料無料・最在庫あり】